KURAGE online | 精神疾患 の情報

KURAGE online | 精神疾患 の情報

「 2020年09月14日 」 の情報 

発達障害の夫と会話が噛み合わない…「カサンドラ症候群」に苦しむ妻

世界的に広く用いられている精神疾患の診断基準『DSM-5』(『精神疾患の診断・統計マニュアル』第5版)には記載がなく、正式な疾患名では

小樽市立病院のクラスター、陽性者30人に 14日の検査で新たに職員1人確認

2020/9/14  

... 床・感染症病床)、救急告示病院、災害拠点病院、認知症疾患医療センター、北海道指定精神科病院、地域がん診療病院などに指定されている。

この真実、他言無用! 『もっと言ってはいけない』人間社会に潜む「残酷なタブー」を目撃せよ

2020/9/14    , , , , ,

なぜ口外してはいけないのかというと、本の内容を読めば一目瞭然。前シリーズを例に挙げれば「知能は遺伝する」「精神疾患は遺伝する」「犯罪は

ASDのバイオマーカー候補としてアディポカイン「FABP4」を発見-理研ほか

2020/9/14  

FABP4と精神疾患との関連については、最近の前川素子上級研究員らの研究から、FABP4遺伝子はヒトの脳にも発現していること、統合失調症患者の

新型コロナウイルスとの共存時代「占い」でDV・虐待被害者の自立を支援ZoomやGoogle Meetを ...

2020/9/14  

継続的にDVにさらされた被害者はうつ病、PTSD、解離性障害などの深刻な精神疾患に罹患することもあり、時には暴力のため殺されてしまったり、

【衝撃】「日本人が最も自殺しやすい温度」が判明、これからが危険! 暑さと自死リスクに相関 ...

自殺は複雑な要因が絡まり合っており、多くの場合、「精神疾患」の分野で研究されている。 そして、自殺傾向にも季節によって変動があることが

サイケデリックジャーニー:自我を溶かし心を解き放つ治療法(1)知覚の扉

幻覚剤は潜在的な精神疾患を表面化させる可能性があるので、研究者はリスクの高い志願者を外すために、薬物使用のほか、統合失調症や双極性障害の

アルツハイマー 他の認知症とどう違う

「抗精神病薬」という、幻視や幻聴や妄想を和らげ、鎮静作用もある薬があります。これはもともと「統合失調症」という精神疾患治療する目的で

Copyright© KURAGE online | 精神疾患 の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.