KURAGE online | 精神疾患 の情報

KURAGE online | 精神疾患 の情報

「 人たち 」 の情報 

日本学術会議の任命拒否、何が問題なのか? 今の日本に漂う「見せしめ」の空気感

それは、近い将来、政府批判をするたちは「反社会性〇〇障害」みたいな形で「病気」「精神疾患」というレッテルを貼られていくのではないか

コロナ感染より「隔離・制裁」を怖がる人が多い

筆者は都内の20カ所の企業で嘱託産業医および精神科臨床を行っていますが、最近、現役世代のたちと面談をしていると非常に複雑な気分に襲われ

アヴィーチー父親、息子がストックホルムに帰ってきて休んでくれることを願っていた

アヴィーチーの家族は彼の死後、メンタルヘルスに焦点を当てた財団で、精神疾患と闘うたちをサポートして自殺防止のための活動をする、

【書評】にぎやかな患者たちの賢くておもしろい暮らし方〜『治したくない ひがし町診療所の日々』

北海道浦河町。精神医療の世界では有名な場所だ。「べてるの家」というグループホームに、統合失調症などのたちが暮らしている。困った症状

夢半ばで精神疾患に苦しんだ元世界4位のソダーリングが、同じ病に苦しむ人のために送る ...

引退理由として知られているのは伝染性単核症だが、それと同時に、またその後も長く闘ってきた精神疾患について、同じように苦しむたちを助け

高齢者の「身体性うつ」には服薬が不可欠

精神科のうつ状態の見方はこの20年ほど混乱したままで、一般のたちが理解しづらいのも無理はない。 身体疾患でないと確かめる. うつ状態で第一に

性暴力を「なかったこと」にするな! 被害者が語る5年間の“セカンドレイプ”闇の実態

精神疾患や生活上の困りごとを抱えるたちが自ら独自の“病名”をつけ、症状や生きづらさの意味を一緒に考え、解消法を語り合い、病気を抱えながら

人気セレブ女優、大統領選演説の夫をフォロー「素晴らしくも複雑」障害への理解訴え

精神疾患や強迫行動について理解あるは、それを患うのが未成年でない限り、家族というものが無力な存在なのを知っているわ。この経験がないたちはすぐ

新型コロナくらし情報 心をたもつヒント 再認識される「触れ合い」 ノンフィクション作家・石井光太さん

低所得や精神疾患、家庭問題……。理由はさまざまですが、なんとかバランスを取っていたたちが4月以降、経済面だけでなく、人間関係が絶たれたりして、

Copyright© KURAGE online | 精神疾患 の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.