精神疾患 | KURAGE online

精神疾患 | KURAGE online

「 仕事 」 の情報 

「突然、靴の履き方がわからなくなった」2度うつ病にかかった社長が社員に課す15分ルール

しかし精神疾患になると復帰がたいへんです。私は幸運にも数週間で仕事復帰できましたが、やはりうつ病になった私の友は10年以上自宅から

休職しても「席そのまま、待っている」 いつか恩返しを

若い頃に職場のストレスがもとで精神疾患となり、休みを取りながら仕事を続けて来ました。でも昨年5月、ついに仕事に行くことができなくなって

アニマルセラピーに携わるセラピードッグ、簡単にはなれない

また、精神疾患の回復期や外傷後のリハビリ期に「動物の世話」というルーチンを組み込んで生活リズムを整えることもあります。 こうした仕事に

「自閉症ドリップ」を販売するコーヒーショップは地域も変える

それぞれのカップの裏には、病気や障害を説明するQRコードが貼られています。 特別支援を必要とする若者や精神疾患を持つたちが仕事をし、そして

自民党「孤独・孤立対策特命委員会」発足、事務局次長に就任

そのリスクが高いは、すでにデータが集まっており、若い、収入の低い精神疾患を持っている、仕事がないのグループです。しかし、

鹿児島県警「ゲーム障害は精神疾患」発言が炎上。謝罪&削除も消えぬゲーマーへの偏見

それは『ゲーム障害』という精神疾患です。大切な人間関係、仕事、生を失う前にゲームをやめましょう」というツイート。

鹿児島県警サイバー犯罪対策課が謝罪「ゲーム障害で人生を失う」投稿にネット非難の声

それは『ゲーム障害』という精神疾患です。大切な人間関係、仕事、生を失う前にゲームを止めましょう」などと呼び掛け、SNS上で非難の声が

休んでも安心して戻れる職場

精神疾患があり、通院しながら勤めているが、著者の気持ちを読者に伝える橋渡しをする今の仕事にやりがいを感じている。大田市で先ごろ開かれ

小島慶子「安心して働き続けられるような職場作りを」 仕事と治療の両立支援イベントで

セミナーに登壇した小島慶子さんは、「2目の子どもを産んだ後、33歳で不安障害という精神疾患になった。会社にも相談して治療しながら仕事に

児相対応件数は過去最多。人生をむしばむ「虐待の後遺症」と「毒親という罪」

精神科を受診しているやカウンセリングを受けている、対恐怖症で仕事に就けないなど、虐待は親から解放されてからも苦しみ続けるものなの

Copyright© 精神疾患 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.