精神疾患 | KURAGE online

精神疾患 | KURAGE online

「 双極性障害 」 の情報 

うつ病よりも自殺率が高い厄介な精神疾患とは

統合失調症」「不安障害」「適応障害」、そして「双極性障害(いわゆる躁うつ病)」など、うつ病と非常に見分けづらい病気がいくつかあるからです

顔で賢さは判断できない。知性と顔立ちには関連性がないことが遺伝学研究で明らかに

顔立ちと精神疾患にかかる可能性も読み取ることは不可能 また顔の作りから統合失調症や双極性障害といった精神疾患にかかる可能性を読み取ること

医学部 生理学 高橋琢哉 教授が令和3年度 文部科学大臣表彰を受賞

統合失調症、うつ病、双極性障害、自閉症といった精神疾患や、脳卒中や認知症、パーキンソン病などのように神経疾患に苦しむ患者さんは多く、

うつ病の人は世界の見え方が違う。視覚に影響が及び錯視の見え方が変化することが明らかに

また同じようなことが、双極性障害、境界性パーソナリティ障害、統合失調症にも見られるという。 こうした事実は、重い精神疾患になると、目と

一貫性のなさこそ作風。ある建築家の波瀾万丈の人生

本書では、若い頃から精神疾患(双極性障害の一種)に悩んでいたこと、同性愛が受け入れられない時代にゲイであったこと、近代美術館の展示で

心がつらい…カウンセリングってなに? 受けるにはどうしたらいい?

精神科. うつ病、双極性障害、統合失調症などの精神疾患が表れている場合が対象となります。 いずれも、

「配偶者はケアラーではなく、支援を必要とする人とみなす視点に目を開かれた。」『心病む夫と ...

統合失調症、双極性障害、うつ病… 妻がどのような困難にぶつかり、どう乗り越えてきたのか、そして、どのように変わったのか。

個人再生と自宅の売却について

私は、双極性障害という精神疾患を患っており、 今年の6月まで働いていました。 そこで3年近く休職してましたが、その間に衝動買いが激しく

心の病を知って。当事者の声と研究者の解説でわかりやすく伝える「みんなねっとライブラリー ...

株式会社ペンコム 【報道資料】 統合失調症、双極性障害、うつ病・・・心の病気を知って 当事者の声と研究者の解説で心の病をわかりやすく伝える

コロナ禍の不安でスイッチが…「夫の精神疾患」が増加中

不安やストレスを抱えた夫や妻が“ある日突然”、統合失調症や双極性障害、そしてうつ病といった精神疾患を発症するケースが増えているという。

Copyright© 精神疾患 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.