精神疾患 | KURAGE online

精神疾患 | KURAGE online

「 心 」 の情報 

東日本大震災の被災3県で飲酒問題相談増 全国平均大きく上回る

一方、被災3県ではアルコール依存症で精神科病院に入院する患者数が減少している。厚労省の「精神保健 ... 多量の飲酒を長期間続けた結果、脳の機能が弱まり、酒をやめたくてもやめられない状態になる精神疾患。心や体を壊し、...

[レビュー]家族という名の基礎疾患

精神科医が読み解いた、病院・治療監護所で会った患者の心 統合失調症・パニック障害・うつ病…症状は違ってもその礎に家族の存在 『病名は家族』

コロナで教員の負担増 精神科医「チームとして対応を」

増え続ける心の病を理由にした公立学校教員らの休職。春以降は新型コロナウイルスへの感染防止対策も加わり、負担は増す一方だ。 【写真】

コロナ禍で若者の自殺「前年の倍の月も」 新潟で「リスク」「心身の不調」可視化の試み広がる

思春期は、実はうつ症状統合失調症などの精神疾患の発症のピークで、心の不調を抱えることも珍しくないが、周囲の大にそうした知識がなく、

心の病を知って。当事者の声と研究者の解説でわかりやすく伝える「みんなねっとライブラリー ...

株式会社ペンコム 【報道資料】 統合失調症、双極性障害、うつ病・・・心の病気を知って 当事者の声と研究者の解説で心の病をわかりやすく伝える

「いま、キャンプが人気!」「リスクが高い高齢者の肺炎」…老友新聞2020年12月号が発行 ...

心の相談室:コロナと精神疾患. 【3面】 孫に伝えたい江戸のこころ:江戸の富興行〈夢を大きくふくらませ〉. シニアのためのゴルフレッスン:

「過労死ライン」は当たり前 激務の教師を蝕む4つの要因

文部科学省の調査によると、精神疾患で休職する公立学校の教師は毎年ほぼ5000。なぜ、教師たちの心はこれほどまでに疲れ切ってしまうのか。

精神科医・樺沢紫苑が教える”ストレスフリーな生き方” 「職場の人間関係はもっとドライでいい」

若いや元気なうちは心や健康を後回しにしがちですが、無理がたたって体を壊したり、メンタル疾患になるもいますね。 オキシトシンは「

自分の評価を極端に気にする人が心を病む理屈

2020/10/27    , , , ,

不平等がの心をどのようにむしばんでいくのか、精神的な不安はどのようにして高まっていくのか、それらがどのような精神疾患や情緒不安に

『思春期に心が折れた時 親がすべきこと』 関谷秀子著

精神疾患は「治りにくい」、もしくは「治らない」ものがほとんど。 ... 本書の筆者は、精神科医として数えきれないほどの子どもの心に向き合ってき

Copyright© 精神疾患 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.