精神疾患 | KURAGE online

精神疾患 | KURAGE online

「 教職員 」 の情報 

ブラック化する学校で精神がおかしくなる教員が増加中…文部科学省による管理化の弊害か

実は教員の精神疾患は10年前から問題視されており、文科省では「教職員のメンタルケア策検討会議」で、その原因や対策を探ってきた。15年には、

精神疾患で休職する教師が続出…学級崩壊で心身崩壊、保護者から「辞めろ」コール

2018年度、公立学校の教職員で病気療養のための「休職」を申し出た数は7949だった。そのうち66%が「精神疾患」での療養とされている。

死と隣り合わせの学校現場の事実 #先生死ぬかも

今回の呼びかけは、コロナ禍のなか、教職員の業務負担はますます増えていて、いつ過労死や精神疾患(うつ病など)が起きてもおかしくないほどの

【教員のメンタルヘルス】コロナ危機下の不調に要注意

同省の調査によれば、教職員の精神疾患による病気休職者数は、直近(2018年度)で5212に上り、過去10年間にわたり5000前後と高い水準が続いている。

Copyright© 精神疾患 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.