精神疾患 | KURAGE online

精神疾患 | KURAGE online

「 症状 」 の情報 

統合失調症は「一生苦しむ病気」と思う人の勘違い

統合失調症とは、幻覚や妄想を主要な症状とした精神疾患のひとつです。発症率は0.8%。つまり約100に1が発症する病気で、厚労省調査では

交番襲撃、無罪主張 責任能力争う 大阪地裁初公判

飯森被告は幻覚の症状で15年から精神疾患治療を続けており、公判では責任能力の有無が最大の争点になる。起訴状によると、19年6月16日早朝、

マインドフルネスな瞑想によって自己中心的で不寛容になる人がいるという研究結果、良い効果を ...

ポーリン氏は「マインドフルネスはストレスを軽減し、自尊心を高め、精神疾患症状を軽減することができる」とする研究結果を例に挙げて、「

主人公気取りがやめられない「主人公症候群」って? コロナ禍で増加傾向に

現時点では、曖昧な点もあり「診断可能な精神疾患としては存在していない」が、精神医学に詳しい専門家らによれば、現れる症状には下記のような

抗うつ薬は複数の症状に有効か

... るよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。 ホーム » 医療ニュース » 2021年 » 精神疾患 » 抗うつ薬は複数の症状に有効か

精神疾患を持つ人に対する侮辱行為、医療行為妨害について

精神疾患がある事、またその治療をしている最中であるという事を知りながら、その治療を妨害する行為(故意的に挑発するような言動をし、症状

樺沢紫苑の「読む!エナジードリンク」大坂なおみの「うつ」告白から考える脳疲労

今回は『精神科医が教える病気を治す 感情コントロール術』(あさ出版)の ... 脳疲労による症状は、うつ病やメンタル疾患の前段階としても表われる

「同じ艦船で戦闘した乗組員に有功者認定あり・なしがあるだなんて」

PTSDとは戦争や拷問、自然災害、事故など重大な事件に巻き込まれた後に症状が出る精神疾患だ。 残り8は国家報勲処による審査結果についての

母親を殺害、遺体の一部を食べる スペイン男性に禁錮15年

裁判で被告は、母親を殺害したことを認めたが、当時は精神疾患症状のただなかにあったと主張。しかし裁判所はこれを退けた。 裁判所は被告に、

「殺すほうが大事です。そっちのほうが、興奮するから」殺人に快楽を覚える“反社会性 ...

統合失調症の典型的な症状は、被害妄想や幻聴です。宅間の場合には、事件以前の言動から明らかに被害妄想と幻聴が出現しており、実際、精神科でも

Copyright© 精神疾患 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.