KURAGE online | 精神疾患 の情報

KURAGE online | 精神疾患 の情報

「 精神科医 」 の情報 

母親へのカウンセリングで「子の強迫性障害」が治癒したケース

本連載は、精神科医・作家である岡田尊司氏の『愛着障害の克服 「愛着のアプローチでは変われる」』(光文社)より一部を抜粋・再編集したもの

『思春期に心が折れた時 親がすべきこと』 関谷秀子著

精神疾患は「治りにくい」、もしくは「治らない」ものがほとんど。 ... 本書の筆者は、精神科医として数えきれないほどの子どもの心に向き合ってき

発達障害を障害とすること等への批判。良い変化につなぐには

現在において、もしイギリスの精神科医がゲイであることを病気として扱おうとしても、社会がそれを許すことはありません。それは精神疾患では

増える自殺 救うには 精神科医・内田教授に聞く 補正予算で暮らしの安心を

精神科医で星槎大学大学院(事務局/さつきが丘)の内田千代子教授に自殺予防について聞いた。 ◇ 内田教授は、自殺したの約9割は亡くなる前に

増える自殺、救うには 精神科医・内田教授に聞く 補正予算で新型コロナ対策拡充

精神科医で星槎大学大学院(事務局/青葉区さつきが丘)の内田千代子教授に自殺の予防について聞いた。 内田教授は、自殺したの約9割は亡くなる

ウォーキングは「朝」「夕」どっちが効果的? ダイエット、モチベーションアップに最適な時間帯 ...

... は、精神科医の樺沢紫苑(しおん)さんだ。 「うつ病をはじめとするメンタル疾患を抱える患者さんの中には、昼頃まで寝ているが多くいます。

「コロナ後うつ」自粛ムード明けに症状訴える人が増えた理由

だが、精神科医の香山リカ氏は、「当時それらしい患者さんはあまり ... コロナの影響で患者が増えた疾患」「患者の症状が悪化した疾患」についての

布団の新たなる効用! 「重い布団」が「睡眠」を劇的に改善する

... 所の精神科医を中心とした研究チームは、布団の重さと不眠症などの関係を調べるために、不眠症と診断され鬱や不安障害などの精神疾患を併発し

花粉症の鼻水と涙でメイク崩壊!?眠くならない花粉症の新しい解決法を医師が解説!

そんな辛い症状を改善するため、精神科医・漢方医の木村好珠先生に秋の花粉症への対処法を聞いてみました。しっかり対策して快適な秋を過ごしま

「秋のせい」で過眠に過食、倦怠感 毎年やる気出ないのは「季節性感情障害」かも

... は「1984年に精神科医のローゼンタールらにより『冬季うつ病』として初めて報告された精神疾患」で、発症年齢は20歳代前半、女性に多い。

Copyright© KURAGE online | 精神疾患 の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.