精神疾患 | KURAGE online

精神疾患 | KURAGE online

「 脳卒中 」 の情報 

医学部 生理学 高橋琢哉 教授が令和3年度 文部科学大臣表彰を受賞

統合失調症、うつ病、双極性障害、自閉症といった精神疾患や、脳卒中や認知症、パーキンソン病などのように神経疾患に苦しむ患者さんは多く、

低気圧や前線の影響による天気痛を軽減する「耳マッサージ」

ほかにも心臓病や脳卒中、うつなどの精神疾患、喘息、歯周病など、多くの病気が気象の変化により悪化することがわかってきています」(

新型コロナと医療計画見直し 新興感染症対策、早期記載を/武藤正樹氏

これまで医療計画には5疾病5事業の重点疾病、重点事業が定められている。5疾病とは、がん、脳卒中、心血管疾患、糖尿病、精神疾患で、5事業とは

病気にかかりにくい身体作りにおすすめのリラックス方法とは?

睡眠不足が続くと私たちは、心筋梗塞・脳卒中・糖尿病・がん・うつ病・精神疾患・・・など、多くの病気のリスクが上がってしまいます。 実際に、

キナプス社(本社フランス)とトゥルー・ポジティブ・メディカル・デバイシズ社(本社カナダ ...

TPMD社との提携により、同社は自社のQyScore(R)ソフトウェアの用途を、脳卒中、てんかん、自閉症、統合失調症、頭部外傷のような他の脳疾患に

台風の影響による天気痛を軽減する「耳マッサージ」

ほかにも心臓病や脳卒中、うつなどの精神疾患、喘息、歯周病など、多くの病気が気象の変化により悪化することがわかってきています」(

眠りの浅い「レム睡眠」 少ないと死亡リスク高まる?

睡眠障害は、心血管疾患(心筋梗塞や脳卒中)や代謝性疾患(糖尿病など)、精神疾患のリスクの上昇や、認知機能の低下、さらには死亡リスクの

眠りの浅い「レム睡眠」が少ないと死亡リスクが高まる?

睡眠障害は、心血管疾患(心筋梗塞や脳卒中)や代謝性疾患(糖尿病など)、精神疾患のリスクの上昇や、認知機能の低下、さらには死亡リスクの

ロチゴチンはアルツハイマー病に好影響あり?

錐体外路兆候のある患者、脳卒中・神経変性疾患・精神疾患の病歴がある患者、6カ月以内に別の薬(抗精神病薬、抗パーキンソン病薬、抗コリン薬、

「死んでも睡眠は削るな!」コロナ禍に精神科医が断言するワケ

その警告に耳を傾け、不摂生な要素を取り除かないと、あなたはメンタル疾患や心筋梗塞、脳卒中などの身体疾患、あるいは突然死や過労死のリスクを抱えることに

Copyright© 精神疾患 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.