精神疾患 | KURAGE online

精神疾患 | KURAGE online

「 自分 」 の情報 

フランス、過去4年間で7人の神父が自殺

同司教は教区関係者宛てに書簡を送り、「相談した結果、自分はうつ病の精神疾患に罹っていると判断し、治療を受けるべきだと考えた」と説明して

【限界徹夜の体験談】小学生時代から夏休みシーズンは1カ月間寝ないことも→発達障害かと思っ ...

自分でも10年以上謎だったのですが、去年、発達障害の検査を受けるために精神科に行き、思い当たる症状として「夏になると夜眠れない」と話したら

韓国が震撼!元夫を殺害した女、遺体をバラバラにし各地に遺棄=犯行道具は店に返品、「完全 ...

地元警察は、コ被告の殺には計画性があり、精神疾患はないと判断。動機は「元夫が自分の新たな結婚生活を妨害した」という思いからであると

『スター・ウォーズ』のオスカー・アイザック、マーベルの規格外ヒーロー『ムーンナイト』に ...

マークは一般的には多重格と言われている精神疾患を抱えている壮年男性。彼は様々な格を自分の中に持っており、時々、脳内会議を繰り広げ

新型コロナ拡大後、産後うつ倍増か 筑波大調査

松島准教授は「精神疾患と無関係だったは自分のうつ傾向に気付きにくいといわれる。コロナ禍で行政の子育て支援サービスが減少する中、家族の

集中力と活力を保つために必須! 1日に取りたい5種類の休憩とは?

「前に進むんだ」とどんなに自分に言い聞かせても、定期的に自分にエネルギーをチャージして疲労感、燃え尽き症候群、その他の精神疾患を避けてい

子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に ...

代理ミュンヒハウゼン症候群は、自分の体を傷つけて病気をつくり病院を渡り歩く精神疾患「ミュンヒハウゼン症候群」が元になっており、子供を

久留米大学医学部ら合同チーム、 思春期・中高生のメンタルヘルス推進のため、 「心理教育アプリ ...

さまざまな精神疾患治療に活用されている心理療法で、専門家の指導のもと自分自身で思考や行動の癖を把握し、自分の認知・行動パターンを整え

新生児に血を飲ませた? 妻の逮捕に夫は反論「不妊治療までして授かった子ども」

精神科医の片田珠美氏が言う。 「今回の容疑者には、代理ミュンヒハウゼン症候群の疑いがあります。これは親が自分の子どもを病気と偽って周囲の

「死」をイメージすると人生が豊かになる。がん患者専門精神科医の答え

同氏に、その方法を聞いた。 ◇ミドルエイジクライシスの喪失と向き合うコツ 「自分は健康そのもので、がんはもちろん病気になりそうもない

Copyright© 精神疾患 | KURAGE online , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.