精神疾患 | KURAGE online

精神疾患 | KURAGE online

「 薬 」 の情報 

温湿布と冷湿布の効果は同じ!? いまさら聞けない「貼り薬」のあれこれ

大谷氏 「先ほども申したように、喘息・気管支炎など発作があるような病気や、統合失調症などの精神疾患、パーキンソン病のように、薬が切れずに

コロナ禍で増える子供の自殺 学校現場は何ができるのか

高校の新学習指導要領では「保健体育」の内容に、新たにうつ病などの精神疾患が加わったが、小中学生がこうした心の病について知り、薬や

患者支援に奔走した被災地の薬剤師

精神疾患患者のケアも大切 14日の月曜日になると、薬局に「いつも飲んでいる薬がないので何とかならないか」というたちが来るようになりました

【東京】多すぎる薬をどう減らすか、在宅療養をどう快適にするか‐岩切理歌・東京都健康長寿医療 ...

同時に薬の数が多くなる循環器内科、精神科、糖尿病・内分泌代謝科、神経内科の管理職にも協力 ... 専門診療科は内科一般・血液疾患・老年医学。

「多剤服用」に要注意 薬効を打ち消したり強めたりする5パターン

パターン2(不眠症やうつ病等の精神疾患)では薬の“効きすぎリスク”が生じるという。 「眠りが浅くなる傾向がある場合、睡眠薬も処方されることが

心がつらくなったら仕事を休んでもいい社会へ。統合失調症から考える働き方の多様性

ヤンセンファーマでは、統合失調症をはじめとする精神・神経疾患の事業に大きく力を入れております。薬を開発して症状を軽減し、抑えることが

気になる症状 すっきり診断(91)手足の震え/異常な動き見極め治療

... 機能亢進(こうしん)症などの疾患が隠れている場合があり注意が必要です。その他、留意すべきものとして、胃薬やぜんそくの薬、精神科の薬の

第4回子どもの未来プラットフォームオンライン交流会レポート

親御さんに精神疾患があるというのも多い。薬による副作用で生活が不規則になったり、気分の波が大きくなったりすることで、子供の面倒が見切れ

本当は誰も悪くない-乳腺外科医事件被告の元同僚・友人から

専門:うつ病、適応障害、せん妄などの精神神経疾患全般、および治療経過中 ... 専門:当科は本邦の大学病院で唯一の「薬に頼らない精神科」です。

脳活動を可視化して治療 注目集まるニューロフィードバック

薬が効きにくい精神疾患や脳神経の病気の新しい治療法になると期待されている。 ニューロフィードバックは脳波計や機能的磁気共鳴画像装置(

Copyright© 精神疾患 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.