精神疾患 | KURAGE online

精神疾患 | KURAGE online

「 話 」 の情報 

精神疾患の親を持つ子供たち」 教師は支援のキーパーソン

知れず困難を抱え込みやすい、精神疾患の親を持つ子供たち。大たちの偏見を恐れ、周囲に相談しない子供が多いが、それでも誰かに話を聞いて

米コロラド州10人死亡の銃撃事件 容疑者が精神鑑定求める

AP通信は、家族が捜査員に語った話としてアリッサ容疑者が精神疾患を抱えていたと報じていましたが、弁護からは具体的な症状は示されず、

精神科病院で相次ぐクラスターの背景に“難しい感染対策” 現場の看護師に聞く

兵庫県内の精神科病院に勤める看護師・森田亮一さんに話を伺った。 森田さんは、感染症に関する専門的な知識と技術を持つ「感染管理認定看護師」で

「儀式」やめられない生きづらい病気 コロナで患者増も

この病気に詳しい国立精神・神経医療研究センターの堀越勝・認知行動療法センター長に話を聞いた。 ADVERTISEMENT. ――強迫性障害とは、どんな

小島慶子「ハッピーに繋がる職場作りを」 病気治療と両立できる環境作り訴える

小島は「2目の子供を産んだ33歳のとき不安障害の精神疾患になった」といい、「そのとき会社がすごく親身に話を聞いてくれた。病気になったから

最後のとりで「児相」の仕事に密着した 子どもの成長に最良の選択を

子どもに適切に向き合えない親自身も精神疾患などつらさを抱えていることも多く、話を聞くうちに何とか親子で過ごせないかという思いになること

【アヤワスカ】サイケデリック茶は脳神経ニューロンの新生を促進する! 細胞の形成までも…最新 ...

しかし、近年になってうつ病などの精神疾患に効果があるという話が広まり、救いを求めて南米に向かう々も絶えないという。実際、DMTが脳に

「産後うつ」はコロナ禍で4人に1人が発症、自覚なしで進む怖さ

そこで、「産後うつ」を理解するため、聖マリアンナ医科大学神経精神科特任教授の小野和哉医師に話を聞いた。(医療ジャーナリスト 木原洋美)

「みんなでつくろう、これからの医療プロジェクト」オンライン講演会

慢性疾患当事者、患者会を支援する一般社団法ピーペック(宿野部武志・代表理事)は、「みんなでつくろう、 ... エーザイ株式会社顧問の高山千弘氏、国立病院機構東京医療センター精神科医師の杉原正子氏を講師に招いて話を...

Copyright© 精神疾患 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.