【速報】精神疾患 情報局 | 最新情報 口コミ情報

精神疾患 情報局では、「精神疾患」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 世界保健機関 」 一覧

no image

医療機関を受診する中高年が増加 幅広い世代に広がる「ネット依存」の実態

世界保健機関(WHO)でも、ゲーム障害をギャンブル依存症などと同じ精神疾患として位置づけており、以下のようなケースを診断の基準として示している。

no image

ギャンブル依存症治療に保険適用へ…集団治療プログラムなど対象

ギャンブル依存症は精神疾患の一つ。世界保健機関(WHO)は、ギャンブルを頻繁に繰り返し、自分の社会・職業・家族的価値を損なうほど生活を支配する障害と …

no image

イタリア人医師が考える、日本に引きこもりが多い理由。

2019年には、WHO(世界保健機関)がゲームのやり過ぎで日常生活が困難になる「ゲーム障害」を、精神疾患と認定しました。イタリアの「Hikikomori」には、 …

no image

ゲームに課金20万は依存症?「さすがに20万はヤバい」「金額の問題じゃない」など賛否両論

2019年5月、WHO(世界保健機関)がゲームのやりすぎによる「ゲーム障害」を精神疾患として正式に認定し、それに伴い10月から行われたゲーム依存に関する初 …

no image

ゲーム障害調査 予防と治療に生かしたい

世界保健機関(WHO)は今年5月、国際疾病分類の最新版で、ギャンブル依存症などと同列の精神疾患として位置づけた。ただ、確立された治療法はなく、治療を …

no image

都民講座「依存症に正しく向き合う ー予防、治療、回復ー」を1月18日(土)に開催いたします。

講師は国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物 … また、日本アルコール・アディクション医学会理事、日本精神科救急学会理事も … さらに世界保健機関(WHO)がゲーム症を新疾患とするなど、対応すべき範囲は ……

no image

勉強・仕事・家族よりゲーム大切…平日に3時間、10~20代の20%

世界保健機関(WHO)は今年5月、「ゲーム依存症」を精神疾患の一つとして位置づけたが、治療のための指針はまだない。同センターの樋口進院長は「 …

no image

「授業・仕事中もゲーム」7% 10~20代、初の調査

世界保健機関(WHO)は5月の総会で、ゲーム障害をギャンブル依存症などと同じ精神疾患として位置づけた。(1)ゲームの時間や頻度を自ら制御できない(2) …

no image

依存症、家族で向き合って 愛媛大医学部付属病院精神科 河辺憲太郎特任講師 /四国

インターネット依存は行動依存にあてはまり、中でもゲーム依存は世界的にも問題とされ、2019年6月に世界保健機関(WHO)は「ゲーム障害」を新たな精神疾患 …

no image

ブロッコリーの新芽などに含まれる「スルフォラファン」、メンタルヘルスへの影響は?

精神疾患のなかでも特にうつ病が突出して多く、世界保健機関(WHO)の推計では、世界中で約3.2億人、日本では約506万人が罹患しているとされています。