【速報】精神疾患 情報局 | 最新情報 口コミ情報

精神疾患 情報局では、「精神疾患」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 全国 」 一覧

no image

ギャンブル依存症患者 駒ケ根に治療拠点 新年度中選定へ /長野

ギャンブル依存症は賭け事にのめり込み、日常生活や社会生活に支障が生じてもやめられない精神疾患で、疑いがある人は全国で約320万人とされる。

no image

引きこもり、精神疾患・・・訪問支援充実へ 全国組織4月に設立

引きこもりや精神疾患がある人たちの訪問支援「アウトリーチ」に取り組む全国の団体が、医療や就労など各分野で培ったノウハウを共有して支援の質向上を …

no image

書籍「学校を辞めます 51歳・ある教員の選択」 電子版で再刊行

記事によると2017度にうつ病などの精神疾患、いわゆる「心の病」で休職した全国の公立小中学校などの教職員が5077人(前年度比186人増)だったという( …

no image

絶えぬ緊張、児相疲弊 攻撃的保護者に苦慮

難しい保護者対応、子どもの命のために時間外も続く緊張感――。全国の児童相談所に勤める児童福祉司の50人に1人が精神疾患を理由に休暇・休職に …

no image

強化打ち出す国、苦悩に満ちた現場…追い込まれ、心を病む児童福祉司が後を絶たず

全国の児童相談所に勤める児童福祉司の50人に1人が精神疾患を理由に休暇・休職に追い込まれていたことが毎日新聞の調査で浮かび上がった。国は児童 …

no image

精神疾患の休職率 児童福祉司、教員の4倍 毎日新聞調査

全国の児童相談所(児相)に勤める児童福祉司のうち、2018年度にうつなどの精神疾患で休職した人が、2・2%にあたる57人にのぼることが毎日新聞の調査で …

no image

教員むしばむ「心の病」 パワハラ、業務過多…休職後絶たず

全国の公立小中学校などで、精神疾患を理由に休職する教員が後を絶たない。神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題では、被害を受け …

no image

ストレス多い教育現場 コミュニケーション能力を磨こう

実際、全国で毎年5000人を超える教員が病気や精神疾患で休職扱いになっている。このうち、どれだけが“ハラスメント”なのか、判明していないが、想像を絶する …

no image

【日本初】動物の精神科医、犬猫の『ストレス診療科』開設へ

犬猫のストレス関連疾患に対し、獣医臨床行動学からアプローチ. 全国で9名しかいない、獣医行動診療科認定医で、「動物の精神科医」として知られている、奥田 …