【速報】精神疾患 情報局 | 最新情報 口コミ情報

精神疾患 情報局では、「精神疾患」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 多く 」 一覧

no image

訪問看護での「セクシュアル・アクシデント」

ニュースにならないレベルのアクシデントは実は多くあり、その多くは疾患や症状に起因するものが多いように思えます。 … 統合失調症で1人暮らしの加藤さん(仮名)は、青年期に発症してからずっと精神科病院に入院していました。2006年に施行され ……

no image

やせたい人向け「食事の7か条」。食物繊維とタンパク質で満腹に!

もちろん、運動はさまざまな形で、心身ともにいい影響を与えてくれます。多くの病気のリスクを下げ、うつ病や不安障害など精神疾患の発症も予防してくれます。

no image

【ガチ】脳を健康にする最強エッセンシャルオイル16選! アロマテラピーは実際に大脳辺縁系に作用、疑似 …

今のアメリカでは6人に1人が何らかの精神疾患を抱えているといわれている。多くが投薬治療を受けているのだが、その副作用が別の問題に発展するケースも …

no image

「2回目の東京五輪も病院で」精神科病院「200カ所」撮影して見た現実

  2019/12/27    未分類 , , , , , ,

精神科病院というと、「怖い」といったイメージを持っている人が多いかもしれません。ただ、実態はあまり知られておらず、多くの病院は取材を受け付けません。

no image

精神疾患患者は早死にする

【背景】 精神疾患患者は若年死亡リスクが上がることを示す多くの研究がある。デンマークAarhus UniversityのPlana-Ripollらは、同国の国家的 …

no image

比人家族の離散はいつまで続く 海外出稼ぎ労働の光と影

多くの家庭で家族関係が崩壊し、子どもたちが違法薬物使用や、うつなどの精神疾患に苦しんでいる。 さらに頭脳流出、労働力流出も問題だ。国内の病院には …

no image

3分診療で鬱診断→向精神薬の強烈な副作用で“絶望の淵”をさまよった2年間

5人に1人が精神疾患にかかっているともいわれる現代日本。仕事や人間関係のストレスから鬱症状になる人も少なくない。多くの企業がメンタルヘルスケアに …