【速報】精神疾患 情報局 | 最新情報 口コミ情報

精神疾患 情報局では、「精神疾患」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 男性 」 一覧

no image

けん玉検定への取り組みが行動範囲と交友関係を広げた 統合失調症の男性

このあと、精神疾患を患う人たちが日頃、目標に向かって取り組んでいることを発表しました。 この中で、統合失調症の男性は、けん玉の検定資格のために …

no image

特別養子縁組、幸せつくれる あっせんNPO「Babyぽけっと」(茨城) 岡田卓子代表に聞く

過酷な環境で育ったことで精神疾患を患うこともあり、生活費を稼ぐために水商売や風俗で働く女性たちも多い。ほとんどのケースでパートナーの男性が姿を消し、 …

no image

家族がうつになってしまったら・・・

うつは、だれもがなりうる精神疾患で、例えば大うつ病性障害の場合、生涯有病率は、女性で10~25%、男性で5~12%と言われます。 ・今すぐ読みたい→

no image

パリ南郊の刃物男襲撃、3人死傷 動機は不明、精神疾患

襲撃の動機は不明だが、フランス紙フィガロは男に精神疾患があったと伝えた。 死亡した男性は、妻と散歩中に刺されたとみられる。けが人のうち1人は重傷との …

no image

三菱電機の教育主任、過去に暴言 労災問題の再発防げず

同社では過去にも社員の過労自殺や精神疾患による労災認定が相次いでおり、再発を防げなかった会社の対応が問われる。 男性が残した書き置きによると、 …

no image

上司からパワハラ、慰謝料2000万円で和解 原告側「今後の被害抑止につながる」 福岡高裁

長崎市の広告制作会社に勤務していた男性(47)が、上司のパワハラや長時間労働で精神疾患になり休職を余儀なくされたとして、損害賠償などを求めた訴訟の …

no image

JR東日本の広告看板工事を請け負う会社で残業代未払い「休憩とれず」

男性はことし1月、長時間労働と取引先の社員によるパワハラによって、精神疾患(うつ病)を患い休職に追い込まれて、その後、主治医から復職可能の診断を受け …

no image

大規模調査で「ドライアイ未診断者」の危険因子が判明、早期予防の実現に期待-順大

危険因子は「若年齢、男性、膠原病・精神疾患・眼科手術・コンタクトレンズの装用なし」. 今回の研究では、iPhoneアプリ「ドライアイリズム(R)」を2016年11 …

no image

ドライアイ未診断者を特定し、その危険因子を明らかに

その結果、ドライアイ未診断者では「若年齢、男性、膠原病・精神疾患・眼手術の既往がないこと、コンタクトレンズの装用経験がないこと」などが危険因子である …

no image

トヨタ社員がパワハラ自殺 労災認定、遺族が賠償請求へ

男性は16年6月ごろ精神疾患を発症し、同7月から3カ月間休職。復帰後は別のグループの所属になったものの、同じフロアにこの上司の席があったという。