精神疾患 | KURAGE online

精神疾患 | KURAGE online

「 問題 」 の情報 

精神科外来が「5分で診察終了」せざるを得ない恐ろしい理由【医師が解説】

精神科医の対援助スキルが乏しい」と医療法瑞枝会クリニック院長・小椋哲氏は語ります。なぜ精神医療の現場には、こうした問題が起きているのでしょうか。

コロナに非協力的な医療関係者は確かにいるが、「医療崩壊」の責任者は彼らではない

考えられる理由は3つで、1つは診療報酬の問題、2つ目は介護制度との兼ね合い、3つ目は精神疾患の問題である。 □病院が介護を肩代わり? 日本の診療報酬には

神戸市に神出病院事件の真相究明を求める要請書を弁護士などが提出 | サンテレビニュース

去年、看護師らによる患者虐待事件があった神戸市西区の精神科病院で、ことし5月にも患者への暴行が起きた問題を受け、弁護士などが調査を求める要望書を

医療・介護・保健所拡充を 府内で従事者パレード - 大阪市 - 日本海新聞

難病支援や精神疾患の方の支援もやっている。自殺者や生活困窮者などが増える懸念もあり保健所の仕事のニーズに対応していけるのかが問題。職員の命を守れないと府民の

生徒に暴言、教諭処分 県立高校「感染症うつると困る」 - 北國新聞

県教委によると、生徒が精神疾患となり、県側が損害賠償を支払う事例は県内では初めて。生徒は転校先で通常通り登校している。 学校の対応にも問題があったとして当時

地域で支援を 子どもの実情考えるシンポ オンラインで 川崎市内の高校教員や児相職員参加 - 東京新聞

市内の児相で働く児童福祉司の女性によると、ヤングケアラーの背景には家族の精神疾患やネグレクト(育児放棄)といった問題もある。女性は「早く気づいてあげないと、

宮崎北高の国指定事業頓挫 外部識者「県教委が妨害」 - Yahoo!ニュース

関係者によると、この問題を受けて同校の担当教諭が精神疾患を発症し、傷病休暇に追い込まれている。 宮崎日日新聞. 記事にリアクションしてみませ

宮崎北高の国指定事業頓挫 外部識者「県教委が妨害」 - Miyanichi e-press

関係者によると、この問題を受けて同校の担当教諭が精神疾患を発症し、傷病休暇に追い込まれている。 (全文は朝刊または携帯サイトで). 次の記事.

医師・おおたわ史絵氏がコロナ禍での笑いの重要性を訴える「辛い時ほど笑ったほうがいい」

精神疾患の患者さんも不安定になりがちで 残念な事に関係箇所の患者さんの自殺も起きています」と不幸な現状をつづった。 ネット上で問題になって

「誰も言及しない真実」美しい子供は、人に好かれ、優秀だと見なされ、実際に頭もいい

日本ではいまだに、自閉症のような発達障害や統合失調症などの精神疾患の子どもに対して、「やっぱり子育てに問題があるんじゃないのか」との

Copyright© 精神疾患 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.